世界の子育ての最前線!映画「いのちのはじまり 子育てが未来をつくる」

satsuki-5です。
映画「いのちのはじまり 子育てが未来をつくる」を観て来ました。
この映画はブラジル出身の女性監督が作った映画で、世界中のいろんな環境下の育児を追ったドキュメンタリー映画です。

渋谷のアップリンクファクトリーで見て来ました

この映画に限っては赤ちゃん連れを大歓迎していて、赤ちゃんを抱っこしながら観てる方も何組かいました。お客さんは育児中の方がほとんどのようなので、多少泣いたりぐずっても気にする方はいなかったように思います。

アップリンクファクトリーは1階にカフェもありました

育児と一口に言っても、国や生活環境によって全く異なったものがあり、子どもたちの置かれている状況は様々。いろんな育児の形があることをこの映画は教えてくれます。
とても真剣に育児に向き合っているパパやママがたくさん登場しました(おじいちゃんやおばあちゃんも!)。さらにはママ二人の家庭、養子を迎えた親も登場します。
子どもの成長に必要なのは血の繋がりよりも、大人との触れ合いや子どもにとって安心できる環境をつくることだとこの映画では教えてくれます。

私はこの映画を見ながら、自分の育児は間違っていないかなと時折考えてしまいました。ちょっとここは気をつけようと思ったのは、娘の問いかけにいつも返事をしてやること。たまにぞんざいになってしまったり、なんて言っているかわからないときはつい流してしまいますが、一言一言にもっと答えていこうと思いました。ちゃんと聞いている姿勢を見せることも大事だと思ったので。

私が観に行った渋谷の映画館アップリンクファクトリーでは、上映の後トークショーもやっているのでぜひこちらも合わせて聞きにいくことをオススメします。
http://www.uplink.co.jp/hajimari/

ランキングに参加しています!
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
にほんブログ村


satsuki-5
育児中主婦、たまにデザイナー&ライター。 サイトの管理、執筆、更新をしています。 主にピーちゃんに関する記事、日々の暮らし、子どもに関する記事を更新しています。趣味はハンドメイド、ショートフィルム制作。 日課は食べログをみること。好物はパンとエスニック料理。 夫、みーたん(娘1歳)、白文鳥のピーちゃん(2歳)と暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA