日本国宝展@東京国立博物館

管理人Sです。こんにちは。

上野の東京国立博物館にて日本国宝展を見て参りました。

10/15スタートの国宝展、平日だというのに、大変混んでおりました。
今回の展示は以下の5章に分かれて展示されています。

第1章 仏を信じる

第2章 神を信じる

第3章 文学・記録にみる信仰

第4章 多様化する信仰と美

第5章 仏のすがた

第3章の文学・記録にみる信仰の章では、物語や和歌などを書にした作品が数多くありました。展示されているのは平安時代や鎌倉時代のものなんです。
書の歴史の深さを感じます。

私は第2章の神を信じる、で見た土偶の数々に感動しました。女性を模した土偶は、柔らかな体のラインをしています。縄文時代の土偶が時空を超えてよみがえり、当時の人々の信仰心の深さを感じることができますよ!お土産に土偶ビスケットも。

日本国宝展は12月7日(日)までやっています。

 

こちらポチッとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉 その他の街情報へ
にほんブログ村

[ad#co-1]


satsuki-5
育児中主婦、たまにデザイナー&ライター。 サイトの管理、執筆、更新をしています。 主にピーちゃんに関する記事、日々の暮らし、子どもに関する記事を更新しています。趣味はハンドメイド、ショートフィルム制作。 日課は食べログをみること。好物はパンとエスニック料理。 夫、みーたん(娘1歳)、白文鳥のピーちゃん(2歳)と暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA