里地里山フェスティバル@東京港野鳥公園

satsuki-5です。
東京港野鳥公園で開催された里地里山フェスティバルに行ってきました。
img_8315
東京港野鳥公園とは東京湾の埋立地にある公園で、私のうちからバスで15分ほどのところにあります。海とつながった潮入りの池やヨシ原、淡水池、小川、森林など多様な環境に野鳥がたくさん生息しているのが特徴で、自然観察をゆっくり楽しめる公園なのです。
img_8321
年に2回里地里山フェスティバルというのが行われていて、野鳥や環境保護関連のNPO出店や屋台、バンド演奏、展示などなど盛りだくさんのイベントです。

img_8317
3ピースのジャズバンド演奏
img_8351
みーたんと聴いているところ

img_8320
園内には野鳥や水辺の生き物を観察できる場所がいくつもあって、あちこち見て回りました。観察はフェスティバルじゃなくてもできますが、普段見ないから新鮮で楽しかったな〜。みーたんも覗き窓から観察していました。
kansatsu
私はこちらの公園にかつて一人で訪れて、観察小屋から野鳥を眺めていたことがありました。野鳥の自然な姿は興味深くて、その時は時間も忘れて没頭してました。鳥と言えばうちには文鳥のピーちゃんもいるんですけど、水鳥やタカなど全くちがう魅力があるんですよね。
img_8340
当日園内を回るスタンプラリーに参加したので、本当にあちこち見て歩きました。畑とか田んぼとか都内にいるとは思えないような風景です。
hatake
採れたて野菜の配布もしていましたが、めっちゃ並んでいたので断念。
img_8342
ドングリもたくさん落ちていましたが、こちらの公園は、植物や昆虫、魚など生物の採集・採取はできません。
tsugumi
ニードルフェルト作家のつぐみさんの展示もありました。とっても生き生きとしていて、今にも動き出しそうでした。野鳥やリスが飾られたツリーが圧巻でした。

この日行ったのはこちら


satsuki-5
育児中主婦、たまにデザイナー&ライター。 サイトの管理、執筆、更新をしています。 主にピーちゃんに関する記事、日々の暮らし、子どもに関する記事を更新しています。趣味はハンドメイド、ショートフィルム制作。 日課は食べログをみること。好物はパンとエスニック料理。 夫、みーたん(娘1歳)、白文鳥のピーちゃん(2歳)と暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA