吉岡徳仁 スペクトル@SHISEIDO GALLERY

satsuki-5です。
銀座の資生堂ギャラリーにて吉岡徳仁さんの個展を見に行ってきました。

ギャラリーではスモークが焚かれていますが、赤ちゃんにも無害ですと入り口で説明されました。平日だったこともあり、子供連れがたくさんきていて、虹色の光の拡散する不思議な空間を楽しんでいました。

吉岡徳仁さんはデザイン、アート、建築など、幅広い領域で活動されているデザイナーでありアーティストです。
2020年の東京オリンピックで話題の新国立競技場の聖火台の建築案もデザインされているようで、本展示会場のムービーで、そのほかの作品とともに見ることができます。

吉岡さんがデザインしたガラスのベンチはパリのオルセー美術館で常設展示されているそうです。同じものではありませんが、光るガラスのベンチが展示されていました。もちろん座れます。

みーたんが手に触れているのがガラスのベンチ。

天井にも光が反射して虹色の光線が見えます。ベンチに座ってゆっくり眺めるのもいいかもしれませんん。

ギャラリー入り口にあった吉岡徳仁さんのサインの前で写真を撮ってもらいました。
展示は3月26日までやっています。
「吉岡徳仁 スペクトル − プリズムから放たれる虹の光線」 

帰りは有楽町MUJIの木育広場へ寄ってきました。

子供服とマタニティー売り場の中心にありまして、絵本と木のおもちゃ、木のベンチがありました。渋谷の木育広場()に比べると狭いけど、ちょっと遊ばせるには丁度いいスペースです。
同じフロアにオムツ替えスペースや授乳室もあります。


satsuki-5
育児中主婦、たまにデザイナー&ライター。 サイトの管理、執筆、更新をしています。 主にピーちゃんに関する記事、日々の暮らし、子どもに関する記事を更新しています。趣味はハンドメイド、ショートフィルム制作。 日課は食べログをみること。好物はパンとエスニック料理。 夫、みーたん(娘1歳)、白文鳥のピーちゃん(2歳)と暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA