スター・ウォーズ アイデンティティーズ ザ エキシビジョンに行ってきた

satsuki-5です。
『スター・ウォーズ』史上最大規模の展覧会となる 「スター・ウォーズ アイデンティティーズ ザエキシビジョン」が2019年8月8日から開催となり、早速足を運んで来ました。

会場は以前「DAVID BOWIE is/デヴィッド・ボウイ大回顧展」も行われた、天王洲の寺田倉庫。
これから行く人に一つだけアドヴァイスするとしたらそれは・・・

🍧むちゃくちゃ冷房効いてるぞ!⛄️

ってことです。羽織を一枚持って行くことをお勧めします。小さなお子さんを連れて来場される方は特に!

以降は一部ネタバレとなりますので、ご了承ください。

入場は日時指定制の電子チケットで

本展は、事前に前売りの電子チケットを予約しての入場と、当日券を購入する方法があるのですが、私は300円安い前売りの電子チケットを購入して行きました。

前売り券・当日券共に、チケットは入場時間が決まっている日時指定制となり、大混雑は避けられるので、このシステム、上野の美術館もぜひ導入して欲しいなあと思いました。

個人情報を入力してログインした画面を見せると「ticket board」のスタンプを押されて入場できる。
月替わりでもらえる「来場記念メモリアルカード」はダース・ベイダーでした。

200点以上の貴重なコレクションを展示

映画で実際に俳優陣が着用した衣裳や、小道具、模型、コンセプト・アートなど貴重な品々が、200点以上展示されているので、時間をたっぷりかけて見て回りたいところ。とはいえ休憩スペースもないし、飲食は当然できないので、現実的なところでは1時間半くらいでぐるっと見て回れたら十分なのではないかと思います。
ごく一部ですが展示の様子を。↓

おなじみのキャラクター大集合。実寸だと思います。
ジャバザハットの縮小版模型。
パペットのキャラは他にも展示されていますが、
完成するまでのボツ案も見られます。
ハンソロの凍結されたシーン。
レイア姫の衣装。
映画ではスタイル抜群で着こなしていたのが印象的でした。
ヨーダさんも実寸でいらっしゃいます。
スター デストロイヤーの模型も。
当然この方も鎮座しておりました。

自分だけのオリジナルキャラクターを作れる!

スターウォーズでは、シリーズを通して数多くのキャラクターが登場しますが、その中の一員になったような気分を味わえる夢の企画がありました。会場内に設置されたインタラクティブスペースで、出題される質問に答えていくと、自分の性格や価値観などのアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターを作ることができます。

最初にベースとなるキャラクターを選択します。
左が私の作ったキャラ。イウォークをベースに作りました。
右は夫が作ったキャラクターで
並んで写真を撮ることもできる。

展覧会で凍えた後は・・・

天王洲でランチをして帰ったのですが、冷たい麺には目もくれず、暖かくて熱い麻辣刀削麺で暖まりました。

辛くて熱くて美味しかった〜

朝霞 刀削麺 天王洲店

ランキングに参加しています!
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



satsuki-5
育児中専業主婦、仕事復帰を目指しています。 サイトの管理、執筆、更新をしています。 主にピーちゃんに関する記事、子どもに関する記事、展覧会レビューなどを更新しています。趣味はハンドメイド、展覧会鑑賞。 日課は食べログをみること。好物はパンとエスニック料理。 夫、娘、息子、白文鳥のピーちゃんと暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA