マレーシア三都市周遊の旅 その3

クアラルンプール観光

新王宮
国家王権の象徴や文化の中心としてのマレーシア国王の公邸です。ちなみにマレーシアには14の州があり9人の君主がおりますが、その君主の互選によって5年任期の新国王が決められるそうです。

国立モスク(礼拝堂)
1965年に完成したマレーシア最大のモスクで8000人の信徒が収容可能な大きな広場です。伝統的なイスラム様式と近代的な建物が融合したムスリム(教徒)の祈りの場となっています
P1030430
入場は1日5回の礼拝が行われている時間以外しか出来ず、入り口では服装のチェックがなされます。肌を露出することを禁じ女性は礼拝用の衣服とスカーフを着用し(貸与)男性は帽子、Tシャツやサンダルも禁止され該当者は礼服の着用となります。襟や袖が付いたシャツ等はノーチェックでした。

[ad#co-1]

 

独立広場

1949年から12年続いたマレーシアの独立戦争で共産主義ゲリラと戦い亡くなった兵士たちを弔う為にたてられたものですが、マレーシア独立のために戦った相手には日本も含まれる事を忘れてはなりません。

ペトロナス・ツインタワー

日本のはざま組と韓国のサムスンが1棟ずつ建築したものでプラチナに輝く建物は近くに建っているKLタワーと並び遠方からも目を見張るものがあります。更に夜景は一段とあでやかでした。

ツアーはバス移動で、ガイドさんの案内を聞きながら、歴史や建造物など巡る旅でした。最初は見ず知らずの参加者が集まったツアーでしたが、日が経つ毎に打ち解けて、身近な会話ができるのも楽しみの一つでした。友人のAさんは旅慣れているし、持ち前の明るい性格で、会話の輪を広げたりして内気の私には本当に心強いパートナーでありました。また楽しみたいですね。

 

こちらポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村


satsuki-5
育児中主婦、たまにデザイナー&ライター。 サイトの管理、執筆、更新をしています。 主にピーちゃんに関する記事、日々の暮らし、子どもに関する記事を更新しています。趣味はハンドメイド、ショートフィルム制作。 日課は食べログをみること。好物はパンとエスニック料理。 夫、みーたん(娘1歳)、白文鳥のピーちゃん(2歳)と暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA