うまく漬かった!果実酢&今日のピーちゃん

satsuki-5です。
レモンをたくさんいただいたので果実酢を作りました。
レモンは寒さに弱いので冬暖かく、夏に乾燥する地域が栽培に適しているようなんですが、日本だと瀬戸内海地方で栽培されているようです。いただいたレモンは千葉の成田市で採れたもので、成田市では昔はレモンなんて育たなかったとのこと。これも温暖化の影響なのかな?


輸入物のレモンは農薬や防腐剤を使っているので皮まで使えないけど、このレモンなら丸ごと使えるので果実酢を作ることにしました。果実酢はレモン、氷砂糖、穀物酢の割合は1:1:1で簡単にできます。

漬けてすぐがこちら。氷砂糖がゴロゴロ。

こちらは3日後。氷砂糖は綺麗に溶けました。飲み頃は1週間後のようですが、飲んでみたらもう美味しかった!炭酸水で割ったらキリンレモンのような爽やかな味☺️
しかも香料のレモンじゃなくて天然のレモンの味なので少し苦味があって大人のキリンレモンになりました。ゼリーにしても美味しそうだし、漬けた後の皮もジャムなどに再利用できるし、これはしばらく楽しめそう。

さて今日のピーちゃん。

今日も元気いっぱい発情中です。

調べたところ、暗くして寝る時間が長いと発情しやすくなるとあったので、明るくする時間を増やしました。発情は自然なことではありますが、助長しないよう、できる範囲のことはしていこうと思います。
他には脂肪やたんぱく質などの栄養が多すぎるととか、ケージのレイアウトがずっと同じだと安心して発情しやすくなるとか(本当か?)。
この他にもいろんな要因があるようなんでが、適度のストレスはあったほうがいいみたい。人間と一緒ですね。

今日も毛並みつやつやで綺麗だね、ピーちゃん。


satsuki-5
育児中主婦、たまにデザイナー&ライター。 サイトの管理、執筆、更新をしています。 主にピーちゃんに関する記事、日々の暮らし、子どもに関する記事を更新しています。趣味はハンドメイド、ショートフィルム制作。 日課は食べログをみること。好物はパンとエスニック料理。 夫、みーたん(娘1歳)、白文鳥のピーちゃん(2歳)と暮らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA